RT × TF5

トランスフォーマー 最後の騎士王ついに公開!!

 

ついに通算5作品目となる、実写映画版トランスフォーマー。

マイケル・ベイ、スティーブン・スピルバーグをはじめとした世界最高の監督、ハリウッド屈指のCG技術、キャスト、クリエイター、そして壮大なストーリーにより、シリーズ公開の度に世界を騒がせ続けているトランスフォーマー。

作品を重ねる毎に世界観やスケールがさらに拡がり、どこまでも進化が止まらないトランスフォーマーは今作品で通算5作品目。

その圧倒的な技術・表現からなる迫力映像、超絶体験はこれから数年続くことがハリウッドで決定。

 

タカラトミーオフィシャル監修

2015年にトランスフォーマーデザインを皮切りに立ち上げた弊社ブランド「RT」では、今作「トランスフォーマー 最後の騎士王」でも公式ライセンスを取得し、公式監修の元デザイン製作、商品開発を行っています。

画像をクリックすると、商品詳細ページへ移動します


 

意外と知らない!?

トランスフォーマーはMade in JAPAN!!

 

実はトランスフォーマーは日本が発祥だということ、みなさんはご存知でしょうか?

映画「TRANSFORMERS」より

元々は日本国内でタカラ(現タカラトミー)から販売されていた「ダイアクロン」、「ニューミクロマン」シリーズのうち、後期に展開したロボットをアメリカの「ハスブロ社」が業務提携し、「TRANSFORMERS」として販売したものが、北米を中心に大ヒット。
それを日本に逆輸入したもの、それが「トランスフォーマー」シリーズです。

そこでこの度、弊社ブランド【RT】で最もデザインに注力していきたいのが、トランスフォーマーのアニメーションでもあります。
実写映画になってからということもあり、このトランスフォーマーを知る方のほとんどがアニメーションをご存じない方もいらっしゃるかと思います。

近年、日本ではアメコミデザインをモチーフにしたTシャツをはじめとするアパレルの人気があり、弊社ではこのトランスフォーマーをお借りし、さらなる魅力、メッセージを伝えることができないかを模索しながら、現在もデザイン作りに励んでおります。
今回は特に海外・日本で初めて放映された「戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー」のアニメーションをメインデザインと考えました。
※実写映画版のデザインも、もちろんあります!!