TF新作デザイン、本日解禁します☆


こんばんは、中畑です。

さて、ようやくこの日が。
今日はTFの新作デザインをお見せしたいと思います。
監修が通って間もないため、SNSでの発信は控え、こちらのブログでご報告となります。

また、Tシャツ絵型に落とし込んだデザインのため、ちょっと見づらいかと思いますがご容赦願います。

それではまず、監修を通過した3デザインをお見せしたいと思います。

早速。。。

TF-RS-32(仮名)

G1復帰作の第一弾はこちら、渾身のデバスターです。

実はCWもといUWは、以前にも企画が上がっていました。
僕自身デバスターファンなので、満を持して登場させたかったのですが、どうやって格好良くプリントしたらいいのかに非常に悩み一時断念、今回ようやく納得のデザインが出来ました。
自社生産第一弾ということも有り、記念と称してコスト度外視の両面プリントといった手法を用いました。
また、デバスターの背景となるビルドロンメンバーの位置や、バックプリントの順番もかなり考えました。笑

TF-RS-33(仮名)

ショックウェーブ第二弾(G1は初です)。

こちらはシンプルにショックウェーブの魅力を。
弊社のデザインには珍しい、一体にスポットを当てたG1キャラクターです。
弊社オリジナルのキャラクターロゴと、躍動感あるショックウェーブは、なんだかとてもかわいい仕上がりになりました。笑
映画「バンブルビー」でも、その魅力を惜しみなく出していたショックウェーブ、ようやく弊社RTにも登場です。

TF-RS-34(仮名)

さて、今回一番見せたかったリフレクターです。

実はサウンドウェーブ、スタースクリームの復刻の際に出来上がっていたデザインです。
今回はバックプリントを追加し、かなり弊社らしいデザインにしました。
僕自身最高にお気に入りなんですが、自身でもこの夏ヘビロテ間違いなしかと思っています。
どうでしょう、気に入っていただけたでしょうか。

さて、以上本日はまずは3つ、披露させていただきました。

「まずは」と言うくらいなので、他にもデザイン控えております。
今回より自社生産ということもあり、久しぶりに6デザインほどを予定しており、またTFに関してはこの夏は二弾製作予定としております。

G1デザインに関しては、基本80’sベースで考えています。
そして映画デザインも控えておりますので、乞うご期待下さい。

それでは、本日はこの辺で失礼致します。

また続報をお楽しみにして下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です